【身近で始める!】わたしの語学勉強法【英語~韓国語~タイ語】

皆さんこんにちは、こんばんは☺︎

今日は私の語学の勉強法についてお話ししたいと思います。

私は高校生の時に語学学校で韓国語を勉強し、

大学で第一言語で英語、第二言語でタイ語を勉強していました。

正直、どれも中途半端ではありますが読み書きと日常会話はできると思うので

私がどのように勉強したのかをご紹介させていただきたいと思います。

読み書き

教材(子供向け・初級)

読み書きで重要なのは、書き順文字を崩さないこと(正式な文字を覚える)です。

基礎を間違えて覚えてしまうと、文字が書きづらくなります。

子供向けのドリルは書き順がわかりやすく載っているのでとても便利だと思います。

もしくは教材ですが、私は初級までしか買ったことがありません。

初級の教材で基礎を学べば、あとは独学でいけるだろうという考えです。笑

ちなみにタイ文字は⚪︎の部分(*จ・ฑ・ถなど)から書き始めます。

⚪︎から書くということが分かると、蛇のような文字も少し書きやすく感じませんか?笑

好きな曲の歌詞を文字起こし

学んでいる言語の曲を聴きながら文字起こしをよくやっています。

聴いただけで文字起こしをするというのは難しいと思いますが、

音楽を聴きながら歌詞をノートに書き写すだけでも、文字も書き慣れるし発音も耳に残るようになります。

歌詞を書いたあとは辞書で単語を調べていくといいです。

それでも直訳になってしまって変な文章になってしまうことがあります。

その時はネットで日本語訳の歌詞がすぐ出てくるので、自身で調べた単語と照らし合わせてみましょう。

Instagram・SNS

好きな俳優さんや女優さんなどのSNSをフォローすると、

どんなことを言っているのか理解しようとする気持ちが強くなります。

今どきの言葉や略語が出てくるので全部理解するのは難しいかもしれませんが

理解しようとする気持ちが大切です。

今どきの言葉は辞書で調べても出てこないと思いますが

今はインターネットで調べればなんでもわかる時代です。

わからない単語や言い回しがあったら積極的にインターネットで調べてみましょう。

リスニング

教材CDを聞く

教材についているCDを音楽を聴くように日常で聴いていると、

聴き慣れない言語でも、いつの間にか聞き取れるようになっています。

もちろん教材を見ながら聴いた方が頭には入るかと思いますが、

通勤・通学など本を開くのが困難な場面ではCDを聴くだけで充分です。

(その国の)好きな音楽を聴く<ニュース番組、ドラマなど>

こちらは読み書きに通ずるものがあると思いますが、

音楽を聴いてその国の言葉を聴き慣れるようにすることが大事です。

もちろん、周りに現地の国の方がいるのであれば

話し相手になってもらうのが一番ですが少し難しいですよね。

ニュース番組を観ることも良いですが、

専門用語が多く理解するのが大変なのであまり初心者ではおすすめしないです。

その点、ドラマはリアクションやジェスチャーでその言葉がどういう時に使うものなのか

理解しやすいので観てみるのも良いかもしれません。

スピーキング

(その国の)好きな音楽を歌ってみる

家に一人でいる時にしか恥ずかしくてできないかもしれませんが、

リズム感や音程は気にせずに、その曲を歌っている歌手と

全く同じ発音をするように心がけて歌うことが大切です。

舌の巻き方や、早口の時にどの単語をどのように短縮して発音しているかを

気をつけながら真似して歌うとよいと思います。

(歌う必要はないのかもしれませんが、歌うと楽しくてストレス発散にもなって良いこと2倍です。笑)

Siriや音声入力をしてみる

自分の発音が正しいかどうか、確認してみたい時がありますよね。

そんな時、私は携帯のメモなどで音声入力をして

自分の発音をちゃんと識別してくれるかどうかで確認をしていました。

これが正しいかやり方かどうかはわかりませんが、目安にはなると思います。

また、現地の友人とメールでやりとりするときやスペルを確認したいときは

手入力ではなく、音声入力でメールをしています。

これがとても便利なのです。☺︎

Siriの場合は、携帯の言語設定を変えないと現地の言葉で話しかけても

応えてくれません。

その点が少し面倒なので、手軽にできるのは音声入力だと思います。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

学校に通ったり、カフェで個人で教えてもらったり、

アプリで交流したりといろいろな方法があるとは思います。

今回は身近なもので始められる勉強法についてご紹介させていただきました。

対面で会話するのがハードルが高いと感じる方には独学で勉強する方法もあります。

少しでもみなさんのお役に立てたら嬉しいです。

それではまた次回お会いしましょう。☺︎