タイ, タイ生活, タイ豆知識

【タイ人の必需品!】ヤードム(ยาดม)とは

皆さんこんにちは、こんばんは☺︎

今日はタイ人なら全員が使っていると言っても過言ではない、

ヤードム(ยาดม)についてお話ししたいと思います。

ヤードムってなに?

ヤードムとは、タイ語でヤー(ยา)は、ドム(ดม)は嗅ぐという意味です。

つまりヤードム(ยาดม)とは嗅ぎ薬のことです。

メンソールの香りを染み込ませたスティック状のアロマのようなもので、

ヤードムを嗅ぐことで鼻や頭がスーッとします。

メンソールなので清涼感があって、暑い国ではマストアイテムです。

使い方

 

ヤードムは写真のように3つに分解することができます。

左から、キャップ、スティック、液体の入った容器に分けられます。

通常はキャップを取ってスティックから香りを嗅いで楽しみます。

スティックを鼻に近づけて香りを楽しむだけの人もいれば、

ヤードムを鼻にさしたまま仕事をしたり、運転したりしている人もいます。

少し面白い光景ですよね。笑

嗅ぐだけではなく、液体の入った容器を直接肌に塗ることも可能です。

主な成分

  • メンソール
  • ペパーミント
  • 樟脳(ショウノウ)
  • ボルネオール(ボルネオショウノウ)
  • ユーカリ
  • オレンジピール
  • アニス
  • ベルガモット
  • クローブ
  • レモングラス
  • ターメリック
  • コショウ

ヤードムは主にアロマや漢方などの植物由来をベースにできています。

日本に持ち込む際には、Lデソキシェフェドリンが含まれていないかどうか

念のため確認しておきましょう。

現在、タイで販売されているヤードムにLデソキシェフェドリンが配合されているものはほとんどないとは思いますが、

Lデソキシェフェドリンの成分が入ったヤードムは日本の薬事法で禁止されています。

購入できる場所

ヤードムはタイ人の日常生活に欠かせないアイテムなので、そこら中で手に入れることができます。

  • コンビニ
  • ドラッグストア
  • スーパーマーケット
  • 総合量販店

一本ずつ買うことも可能ですが、セット売りもあります。

お土産用に10本セットなども販売されています。☺︎

日本のPLAZAでも販売されているようです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、一度使うとやみつきになります。

これから日本の季節も、今より暑くなっていくと思います。

そんなときにヤードムがあると清涼感でスッキリした気分になれます。

日本でも購入できるのでぜひ試しみてください☺︎

それではまた次回お会いしましょう。

About Me

タイ・サムイ島出身。平成生まれ。日泰中ハーフ。
ハンモックに揺られ育てられため、車に乗るとすぐに寝てしまいます。
基本マイペース、能天気です。
3歳の頃両親が離婚し、その後日本に住んでいたため
父親がタイ人であることを小学3年生の時に知る。
大学卒業後はタイの日系企業に就職し、現地で知り合った日本人男性と結婚。
好きなモノ💁🏻‍♀️コスメ、Apple製品、タイ料理、猫🧶

Add a comment...