【inタイ】安くて美味しい、おすすめのカフェ【チェーン店】

皆さんこんにちは、こんばんは☺︎

今日はタイのおすすめのカフェをご紹介したいと思います。

暑い国では飲み物がないとすぐにバテてしまいます。

タイにも美味しいコーヒー屋さんがたくさんあるのでぜひチェックしてみてください!

Amazonカフェ

Amazonカフェは、スタバのようにコーヒーやフラペチーノ、タンブラーなども販売されています。

多くはガソリンスタンドに併設されており、駅やショッピングモールの中にもあります。

金額はアイスコーヒーで150円ほどです。

日本とはサイズの感覚が違うので、スタバで例えるとトールからグランデサイズの間くらいあると思います。

屋台で売ってるドリンクは120円行かないくらいなのでそれと比べると高いですが、

スタバに比べると安くて、美味しいコーヒーが飲めます。

TRUE COFFEE(トゥルーコーヒー)

TRUE COFFEEはタイの大手通信会社(日本でいうauやSoft Bank、docomo)のTrueが経営しているコーヒーショップです。

携帯販売エリアのTrueの隣に併設されていることが多いです。

通信会社ということもありTrueのFree Wi-Fiを使用できます。

アイスコーヒーMサイズで115バーツ(約350円)です。

アマゾンカフェよりも、少し高くて敷居が高いイメージがあります。

Starbucks(スターバックス)

タイにも、日本と同じようにスターバックスが至る所にあります。

日本より多いかもしれません。

アイスコーヒーのトールサイズが130バーツ(約400円)です。

日本では春になると桜のドリンクやグッズがたくさん出ますよね☺︎

タイではソンクラン(水かけ祭り)や旧正月にたくさんグッズが出ます。

HP画像にあるように、季節限定のドリンクはカラフルなものも多いです。

色合いが派手でアメリカのケーキのようですよね。

私のお気に入りの食べ物はもちワッフルです☺︎

日本にないのが本当に残念です😔

柔らかいワッフルに、お餅とさらに中にはカスタードが入っています。

温めてもらって食べるととろけるほど美味しいです。笑

(タイのスタバは凍えるほど寒いのでeat inはホットにせざるを得ないです。笑)

他にも写真があったので少しお載せします。

*一昨年あたりのグッズです。

こちらは春のグッズです。

日本と同じように桜のモチーフ、桜味のフラペチーノが出ていました。

こちらはハートがモチーフなのでおそらくバレンタインだと思います。

こちらは新年の2018年(戌年)のグッズです。

わんちゃんのグッズ可愛すぎですよね😔

最後のぬいぐるみも買おうか迷ったほどでした。笑

KOI Thé(コイティー)

KOIはコーヒーはなく、紅茶のお店でタピオカドリンクが人気です。

タピオカブラックティーはMサイズで75バーツ(約250円)です。

シュガーと氷の割合も選ぶことができます。

eat inもありますが、扱いがドリンクだけなのでテイクアウトする人が多いです。

他にもタピオカ屋さんだとCoCo都可なども有名ですよね。

Black Canyon Coffee & Eatery(ブラックキャニオン)

メニューを見る限り食べ物の割合が多いですが、コーヒーチェーン店です。

空港やBigCなどにあります。

カオパ クン(海老チャーハン)など手頃に食べることができます。

THE COFFEE CLUB(コーヒークラブ)

コーヒークラブはおしゃれなカフェで食べ物もとても美味しいです。

ドリンクだけでなく、食事も豊富です。

アサイーやサラダ、おかゆやタイ料理も揃っています。☺︎

メニューをご覧いただくとわかるように、ドリンクは100バーツ(約300円)前後、食事は300バーツ(約1,000円)いかないくらいです。

店内もデザインがあって綺麗です。

友達や家族とのお食事に良いと思います。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

カフェとは言っても食事も美味しいところばかりです。

日本に比べたらどれも高くはないので入りやすいと思います。

タイのコーヒーは甘くて有名です。

特に屋台のコーヒーは砂糖やコンデンスミルクがたっぷりなので

注文時に「甘くしないでください」と伝える必要があります。

それに関してはまた別の機会にお話ししたいと思います。

ぜひ街中で見かけたら入ってみてください。☺︎

それではまた次回お会いしましょう。